本文へスキップ

日藻工材株式会社はセメント混和材を専門とする建築資材・販売会社です。

お問い合わせはこちら
TEL. 03-5392-1007

日藻セメンコート  

ポリマーセメント塗料

  • 特長
   ①刷毛やローラーでの作業の為、施工時間の短縮につながります。 
   ②高い防水性でカビやコケの発生を軽減し美観を保ちます。
   ③水系材料なので安心してご使用になれます。
   ④耐久、耐候性に優れます。
                          
                            カタログダウンロード
                           
  • 施工方法
   下地処理
    ・清掃の後、、日藻プライマーを十分浸透させるように処理を行って下さい。
    ・浸透量目安として、1㎡あたり150g~200gを刷り込むように浸透させて
     下さい。
    ・吸水の激しい下地では、上記量を塗布しても脆弱層への十分なポリマー浸透
     が満たない場合があり、施工後の気泡痕や色むらの要因となる為、プライマー
     を二度に分け塗布して最大300ccを目安に処理して下さい。
     ※凹凸面は補修モルタル等で調整を行って下さい。
   混練り
    ・混和液3.4kgを容器に全量を注いだ後、主剤5kgを投入し撹拌機で3分程度混ぜ
     合わせて下さい。
    ・混練り後、30分以内を目安として使用して下さい。気候や施工部位によって
     ~300ccまでの水を加えて粘度を調整して下さい。
   塗り付け
    ・ローラーの入らない箇所、または際などは刷毛で塗布した後、ローラーで全体
     の施工をして下さい。
    ・下地の透け具合を確認しながら重ね塗りを施して下さい。
     ※追いかけ塗りをする際には、先の塗布面が濡れ色の状態で行って下さい。乾燥後の
       追いかけ塗りは色むらの原因となりますので、ご注意下さい。

   養生
    ・施工後3日間は雨、水かかり、汚れに注意し養生して下さい。
    ・硬化不良を防ぐ為に5度以下では使用しないで下さい。
    ・日没低下が予想される場所では、施工完了から4時間程度、硬化に必要な気温
     を確保して下さい。

  • 取り扱い注意事項
    ●ご使用は換気の良い所で行い、必要に応じて保護メガネ、防塵マスクを使用して下さい。
    ●練り混ぜ水は水道水等の清水を使用して下さい。
    ●使用後の器具類は直ちに水洗いして下さい。
    ●多量に流出した場合は、水をかけ凝固させ完全硬化後、廃棄物処理業者に依頼し、廃棄
     処理を行って下さい。
    ●多量に河川・湖などは流入した場合は、直ちに監督官庁へ連絡を取って下さい。
    □目に入った場合:清浄な水で最低15分間目を洗浄した後、直ちに眼科医の手当てを受けて
     下さい。
    □皮膚に付着した場合:付着した部分を水又は微温湯を流しながら洗浄して下さい。
    □飲み込んだ場合:水でよく口の中を洗い吐き出させ、直ちに医療処置を受けて下さい。
    □吸入した場合:速やかに空気の新鮮な場所に移し、水又は温水でうがいをして、医療
     処置を受けて下さい。

  • 施工面積
    
塗り厚 面積
0.5mm 10㎡
 ※1セットの施工面積

  • 荷姿・設計価格

   荷  姿:1セット(主材5kg+混和液3.4kg)×2/箱    
   設計価格:18,000円/セット